人気ブログランキング |

カテゴリ:趣味( 19 )

 

子メダカ誕生 しかも30匹近く

いつの間にか子メダカが、卵からかえって泳ぎだしていた!
今日ようやく確認した。しかも30匹近く。

昨年の9月から、家の玄関に水槽を置いてメダカを飼っている。こっちの水槽のメダカは11匹。
先週あたりから3匹のメスが卵をつけていたので、よけておいた。卵を水草にいくつか付けていたが、何個あるかわからない。腐ったようになってしまっているのもあった。なかなか卵からかえった様子がなく、全滅かとも思っていた。で、今日よく見てみると水草の間をたくさん泳いでいるではないか。
あきらめて水草を捨てないでよかった。

去年は家の外に置いてある水槽にメダカを17匹入れていて、実に100匹ぐらいの子メダカが泳いでいた。
しかし夏を越したのは10匹ぐらいだった。しかも越冬したのはたったの4匹。ゴリかヨシノボリだと思って一緒に入れていたのが多分犯人(犯魚?)。その名は「ドンコ」である。1匹だけ去年の2倍以上の大きさになっていた。
こちらの水槽にはアメリカザリガニも入っていたので、こいつも犯人かもしれない。
今はまた採ってきて15匹のメダカが入っている。卵を生んだかもわからないが、今年は大事に育てたい。

by jiida2004 | 2009-05-30 23:14 | 趣味  

ミズアオイとメダカの水槽

今日はたいへんいい天気だった。絶好のウロウロ日和であるが、昨晩(歓迎会)の疲れもあって、一日中、家にいた。
4年前から自宅でミズアオイを育てている。河北潟干拓地のレンコン田の隅にあったものを一株だけ採ってきたものである。ミズアオイは石川レッドデータブックに登録されている絶滅危惧種である。
毎年きれいな花が咲いて、たくさん種ができる。きちんと種を採集していないので、落ちたところから次の芽が出る。しかし何しろたくさんの種が、固まってしまって落ちるもんだから、間隔を拡げてやる必要がある。
ようやく今日、気になっていたミズアオイの今年の種(もうすでに芽が出て2cmぐらいになっている)を拡げることができた。
次はメダカの水槽である。水槽は2つあるのだが、冬の間、放っておいた玄関の水槽にはコカナダモがやたら茂ってしまったので半分くらいに取り除いた。それからフィルターの掃除を久しぶりにした。
この水槽にはメダカ4匹とゴリ2匹(ヨシノボリかも)、シジミたくさんとスジエビ、タニシ、カワニナ、モノアラガイ、それと金魚すくいでとってきた金魚が2匹入っている。
去年9月にシジミをたくさん捕ってきて、11月の河北潟一斉水質調査の時にシジミの浄化作用を実験した。シジミの浄化作用はすごい。シジミ数個でコップの濁った水が1時間もするとはっきりとわかるくらいきれいになった。
昔、森下川や浅野川の河口あたりでたくさんシジミが採れたそうだ。以前カヌーを出して探してみたが全然見あたらなかった。ところが津幡の川尻にたくさんいることがわかった。淡水のマシジミである。びっくりするほどいた。
シジミは使える。今年はこのシジミで何かやってみたいと思う。

by jiida2004 | 2009-04-11 21:34 | 趣味  

8月20日 木曳野川河口でカヌー体験のお手伝い

金石のKAZUさんが主催のイベントで、木曳野川の一番河口でカヌー体験のお手伝いをしてきた。今年3回目のカヌー教室! 何でも町内会のイベントだそうだ。
水辺の楽校という小さな公園があってちょうどいい具合にカヌーを降ろせる場所がある。幼稚園児や乳児、小学生高校生、お母さん、お父さん、70ぐらいのおばあちゃんまで、近所の人がいっぱいやってきた。
台風の影響で水は濁っていたが、普段はきれいで魚もいっぱいいるという。フサモがたくさん流れていた。カルガモがいたがけっこう近づいても平気だった。
カヌーはカヌー協会からも借りたので12艘ほどあった。水上インストラクターはKAZUさんと奥さん、大西さん、瀧本さん。そして出艇係は主に私。
9時頃から12時頃まで、入れ替わり立ち替わり、出てはもどってくる。暑かったが水は気持ちよかった。水上より出艇の場所の方が涼しかったかな。
70歳のおばあちゃんは最初は怖々だったが、私の2人乗りのカヌー(横揺れが少なくわりとまっすぐ進む)で自信をつけ、水上での快感を味わったらしく、何回も乗っていた。
終いには孫が水上でもたもたしているのを見て「助けに行かんなん」とレスキューに行くぐらい気に入ったようだった。
2人艇は3艇あったが、どれも人気があった。やはり力を合わせてこぐというのはいいもんだと思う。
普段は岸から眺めるだけの近所の川だけれども、こんなふうに水面からの景色を見ることができるなんてなかなか経験できないことである。このイベントは大成功だったと思う。

昼からは県教育センターへ。WEB学級日誌の講習会。その後、教育工学の配布物の発送準備。
日焼けで鼻の頭の皮がむけた。

by jiida2004 | 2005-08-20 21:26 | 趣味  

7月24日 大崎水辺公園で親子カヌー教室

宇ノ気大崎水辺公園で親子カヌー教室のお手伝い。
いしかわ水辺再生研究会、津幡の水辺を守る会共催で、後援に石川こども環境教育学習基金がついている。この夏、初めてのカヌー教室である。
参加者は30人ほどの子どもとその親。
カヌーはいろんなところから持ち寄り、14艇もあった。
朝9時頃に始まり、まず付近のゴミ拾い。そしてなぜか虫探し。バッタとトンボがたくさん!
パドルのこぎ方の講習をして、いざ水上へ。水上のインストラクターは岡山さん、大西さん、KAZUさん。子どもたちはみるみるうまくなる。途中ペットボトル拾い競争をやった。
11時頃一旦陸に上がり、櫻井さんが調達してきた河北潟の爆弾のようなスイカでスイカ割り大会。たたく棒がなかったので、自分が持って行っていたカヌーの木製のパドルでやった。
これがなかなかいい具合。けっこう盛り上がったし、スイカも甘くておいしかった。
河北潟のブドウをおみやげにお昼で終了。
みんな満足顔で弁当を食べて帰って行った。
楽しいイベントだったが、半日太陽にあぶられて日焼けで顔が痛い。足のすねの皮がむけるというおもしろい日焼けも経験した。

この会は昨年に続き、2回目。
こういうイベントをたくさんして、子どもたちに水にふれあう経験をしてほしいと思う。
そのためにも、もっと水をきれいにしなければとも思う。

by jiida2004 | 2005-07-24 21:55 | 趣味  

7月17日 キャンプファイヤーでヨシ笛とギターの演奏

津幡町子ども会連合会のキャンプ「わんぱく村」のキャンプファイヤーでヨシ笛とギターの演奏をしてきた。
一昨年条南小の保護者から頼まれて、同じくわんぱく村のキャンプファイヤーでギター1本で歌ったことがある。このときはえらく盛り上がり感動的だった。子どもたちもみんなステージに上がり歌いまくっていた。
昨年は日程が合わず断ってしまったが、今回はヨシ笛とギターの演奏で大人も感動できるステージとなった。やっぱり岡山さんのヨシ笛はいい! あたりの暗闇と燃える火、ヨシ笛の澄みきった、それでいてやさしい音色、何とも言えない空間である。そして子どもたちの興味津々の目・・・。リハーサルの音だしでもうたくさん寄ってきた。
曲は赤とんぼ、ふるさと、もののけ姫、みんなで歌うコーナーでは以心電信、世界に一つだけの花の2曲をみんなで歌った。ケーブルテレビも撮していった。
キャンプファイヤーの後は恒例打ち上げ花火。河合谷の山の澄んだ空に大きな花火。とにかく近く大きく見える。
幸せなひとときであった。

by jiida2004 | 2005-07-17 22:51 | 趣味  

11月11日 歩く 

昼頃、金沢大の半分ぐらいをぐるっと歩いて回ってみた。
プールの方から上の運動施設へ、そこから下におり中央の信号のところから上に上がる。そして初めて理学部の方へ伸びる橋を渡ってみた。4月から金沢大へ来ているが、実に初めて渡った。南の食堂をのぞいてみたり、情報基盤センターの中をのぞいてみたり、生協の上の就職センターにも初めて入ってみた。
内留部屋へもどったのは40分後だった。その間ずっと歩きっぱなし。角間の金大は広い。
場内キャンパスはせまくてよかった。登城が大変だったけど。
いい運動だった。

4月から1年かけて何とか体重を減らしたいと思い、毎日ソバばかり食べていたのだが、長井さんの影響で6月ごろからラーメンにはまり、金沢市内のラーメン屋巡りを始めてしまった。それはそれで楽しみであったが、体重はむしろ増え気味。そろそろ何とかせねばと思っている。
内留1年で10kg太ると言われていたが、まだ2kgぐらいである。
と言っても10年前に比べると10kg以上は重い。

10月下旬に、深夜のテレビでラテラルサイトレーナーというひねりながらのステッパーを見て、即ネットで注文、実は毎日家で踏んでいる。ネットで買うとテレビの半額だった。
300回踏むとだいたい5分であるが、筋肉痛になってしまった。今は少し慣れてきている。
ダイエットになるほどの運動量ではないが、まあ筋力トレーニングのつもりである。

あせらず少しずつである。

by jiida2004 | 2004-11-11 20:48 | 趣味  

11月4日 金沢21世紀美術館

なぜか今日行かねば!と思い、午後から金沢21世紀美術館に行ってきた。
美術館なるものには今まで全く興味を持ったことがなかった。
絵など見てもわからん!美術品とか見ても、一度も感動などしたことはない!
そう言い切ってしまう自分であるが、何か面白そうと思ってしまったのである。
大学からバスに乗り、腹ごしらえをした後、その昔教育実習したなぁなんて思い出させることもないほどきれいに整備された美術館へ。(ここは金沢大付属小中学校の跡地なのである)
期待に胸ふくらませてというわけではないが、とにかく入ってみる。館内地図を頼りに一応順路に従って回った。何かよくわからない美術品がいっぱいある。でもおもしろい。ただの絵とかではなく、それぞれに凝ったしかけがしてある。へぇーボタンが必要だ。
金沢の中学校や「外」の校章の小学生も来ていてごった返している館内を結局、3周もしてしまった。
よくわからないけど、よいではないか、というのが正直な感想である。
多分他の誰かと一緒に、感じ方(解釈)の違いなどを比べながら見て回ると、さらに面白いと思う。

この後近くの県立図書館へ。ホントに久しぶりに訪れた。
県内のことを書いた本のコーナーで「河北郡史」を見つけた。大正年代に発行された本である。小坂や森本、大浦の辺りもみんな河北郡だったのだ。河北潟のことも書いてあった。
昔は津幡川はかなり深く川幅も広かった。水運が発達していて、竹橋辺りまで舟で米などを運んでいたそうである。しかし上流の森林の伐採が進むに連れて土砂が流れ込み、川は浅く、大雨ですぐ氾濫するようになったという。暴れ川の異名を取る津幡川だったが、大正年代でその原因は森林の伐採であることが書かれていたのには驚いた。
また「津幡町史」も読み直してみた。これは昭和49年に出されたものである。干拓時の漁業権の話などいろいろ書かれていてけっこう面白かった。

気づいたときにはもうすでに薄暗く、大学にもどるころには日も落ちて真っ暗だった。
現場にいるときには絶対できない有意義な時間の使い方である。感謝!

by jiida2004 | 2004-11-07 01:08 | 趣味  

11月3日 どこにも行かずに

今日はどこにも行かずに10月25日分からのブログを書いた。
1日1日を大事にしなければとつくづく思う。ホントにあっという間に月日が過ぎていく。
記憶もかなり怪しくなる。10月22日の分を書こうとして、何をしていたかどうしても思い出せない。さてはボケが始まったか?

by jiida2004 | 2004-11-03 22:25 | 趣味  

10月30日 教育情報化コーディネータ2級1次試験の結果

10月17日に受けた教育情報化コーディネータ2級試験の1次試験の結果が、10月30日にメールで知らされることになっていた。朝から気になって何度もメールチェックしたが、夕方5時を過ぎてようやく結果が届いた。
-----------------------
【判定結果】
  1次試験合否結果    :合格
  選択式問題(関連知識)    :A
  小論文(調査・問題解決能力) :B
-----------------------
 今回の「教育情報化コーディネータ2級検定」の1次試験では、午前と
 午後の合計点が、合格最低点(今回は115点)を満たし、かつ午前・午後の
 それぞれの評価が「B」以上の方を1次試験の合格者と判定しています。
 午前、午後の評価で「B」以上とは、それぞれ55点以上をさします。
-----------------------

よかった。やっぱり小論文はBか・・・。でも合格である。これで準2級である。2次試験は、このあと課題を提出し、12月12日に大阪で面接と口頭試問がある。この2次試験に合格したら晴れて2級獲得である。
石川県で2級を持っている人は野々市小の正來木先生しかいない。
第2号になれればいいなー。

by jiida2004 | 2004-11-03 16:16 | 趣味  

10月25日 バスに乗って

金沢大から初めてバスに乗って香林坊へ行ってみた。
いい天気だった。
環境学習関係の本を探しにうつのみや書店へ行こう。そう思ったのがきっかけだった。
車で行くと、街中で混雑している上に駐車料金もけっこうかかる。実践センターからバス停まで徒歩1分であることが今まで意識になかったのは迂闊だった。それに本数もかなり出ている。
香林坊まで片道350円だった。約20分の乗車である。遠回りしているのは確実だが、バスから見る風景というのもなかなかいいもんだ。香林坊の地下駐車場に入れると最初60分400円で以降30分毎に200円かかるから、3時間で 1200円だ。5時間で2000円なんてバカらしくて香林坊界隈に車で行く気にならない。その点バスは時間を気にしなくていい。

うつのみや書店には久しぶりに来た。いろいろ探し、環境関係の本5冊とリナックス関係の本を買った。どうも本屋に行くと時間を忘れてしまう。気づいたら書店で2時間以上立ち読みをしていた。子どものころ本屋の店員から、立ち読みは立ってするものだ、と言われたのが染みついていて、本屋にいすが置いてあっても座ることに抵抗がある。おかげでどっぷり疲れてしまった。
本屋を出た後、周辺をウロウロしてみる。高校大学とこの辺をよくうろついたが、就職してからほとんど目的もなしにぶらぶら歩いたことがない。20年前と変わらずにある店は懐かしい。結局、薄暗くなってから大学にもどる。
今度は金沢21世紀美術館にバスで行ってみようと思った。

by jiida2004 | 2004-11-03 13:07 | 趣味